エスアールエス株式会社 新卒採用サイト(SRS Recruiting Site)


私たちの誇り、やりがい、夢 プロマックス事業部 整備職 石川 宣夫

入社を決めた理由、きっかけを教えてください。

大学では情報系を専攻していたので、その知識を生かせる仕事がしたいと思いましたが、ソフトウェアだけを扱う仕事は自分にはあまり向いていないと感じていました。そこで、建設業界に就職しました。その就職先が工事現場で使う機械をレンタルしていたのが、エスアールエスだったのです。仕事で接していた営業担当者や技術者が、きさくで温かい雰囲気の人ばかりだったことが魅力的でしたし、営業職でもいろいろな資格を取得することができると聞いて、転職を希望するようになりました。入社面接で会ったのが当時の川越営業所長で、「この人と一緒に仕事がしたい」と思ったのが決め手になりました。

この人と一緒に仕事がしたいと思ったのが決め手になりました

自分の成長を実感するのはどんな時ですか?

最初は営業職であるアタッチメント・アドバイザーとして入社しました。当社の営業職は、取引先の要望を聞きながら、それに最適な機械の導入を提案していくのが仕事です。単純に商品を売ればいいという仕事ではなく、建機についての知識も必要ですし、取引先から出される疑問に答えたり、トラブルの内容を整備部門の技術者に正確に伝えることが求められます。技術面での知識を身につけるには、自分で整備や修理ができるようになるのが一番の早道だと思い、2007年3月に整備の仕事がしたいと要望を出しました。それが受け入れられ、整備担当者に必要な資格を取得し、整備のスタート。私にとって大きな転機になりました。

自分のスキルアップのため、整備の仕事がしたいと要望し、受け入れられました

あなたの会社のいいところはどんなところですか?

私のように情報系の学部の出身者で機械を扱ったことがない人間でも、やる気があれば、整備の仕事に就くことができるのが当社ならではの話だと思います。営業担当だったときにも、バックヤードに行く機会があるたびに、整備担当の社員たちが面白そうに仕事をしている様子をみて、いいなあと思っていました。そこで、同僚や上司である営業所長に相談したところ、「いいんじゃない、やりたいならやってみれば」と背中を押してもらいました。先輩技術者に指導してもらっていますが、まだまだ失敗も多い状態。それでも「失敗してもいいから、やってみろ」と言われ、積極的にいろいろな機械に触れるチャンスを与えてもらっています。この会社でしか経験できないことが多く、自分を試すには最高の職場です。

情報出身者でも、重機を操れるようになれます。

学生さんへのメッセージやアドバイスをお願いします。

会社選びで大切にしてほしいポイントは、その会社の雰囲気です。一日の大半を職場で過ごすのですし、仕事というものは自分一人ではできないもの。協力して仕事をする同僚とどういう人間関係が築けるかは重要です。だから、興味のある会社が見つかったら、自分がどういう雰囲気で仕事をすることになるのかを、よく確かめてみるようにしてください。何でもやってみたい人、手に技術をつけたい人なら、当社は最適の環境ですよ。私のように機械についての知識が全くなかった人間でも、技術者として仕事をしていくことができます。機械系の出身ではなくても、技術や資格を身につけたいという人なら、大きな可能性を与えてくれる会社です。

機械系出身者でなくても、技術や資格が身につきますよ

ページのトップへ

私たちの誇り、やりがい、夢

メッセージをご覧になりたい人物をクリックして下さい。

  • 石川 宣夫
  • 宮崎 利男
  • 石井 宏

私たちの会社を見に来ませんか?

エスアールエスに興味を持っていただいた方には、ぜひ一度弊社を見て頂きたいと思っています。文章だけでは伝わりにくい、社員一人ひとりが生き生きと働く様子を見て欲しい。そして、実際に皆さんが弊社に入社した場合を想像して欲しい。そのためには、まずエントリーしてください。皆さんに会えることを楽しみにしています。

エントリーはこちら


エスアールエス株式会社
  • 会社サイト
  • キャリア採用サイト
  • 個人情報保護方針